ミニトマト「千果」シリーズ【それぞれの特徴を解説】

質問する人

ミニトマト「千果」シリーズの質問をする人

ミニトマトの品種で「千果」の名前がつく品種が、いくつかありますけど、どのように違うのですか?

使い分ける基準などあれば教えてください。

 

このような疑問をお持ちの方へ向けて、この記事を書きました。

 

この記事を書いている僕は、17年間トマト栽培を行っております。

 

国内の種苗会社や、農業生産法人で北海道を中心に海外も含め、トマト栽培やトマトの研究を行い、現在は札幌市を拠点にトマト農家をしています。

 

このブログでは、自分の栽培経験を生かし、生産者の方や家庭菜園の方の疑問、質問に答える形でトマトの育て方等と紹介しています。

 


 

ミニトマトの品種である「千果」は、家庭菜園でも人気の品種で、名前を聞く機会も多いですよね。

 

この「千果」の品種は、いくつかラインナップがあって、プロの生産者向けのものもいくつかあります。

 

ホームセンター等で、苗の状態で購入する場合は、すでに家庭菜園向けの品種が選ばれていますが、種子を購入して自分で苗から育てる場合は、同じ「千果」でも、どの品種を選ぶかが重要になります。

 

今回は、ミニトマト「千果」シリーズの品種の特徴について解説します。

 

スポンサードリンク

ミニトマト「千果」シリーズの特徴一覧

ミニトマト「千果」シリーズの特徴一覧

 

「千果」シリーズの果実と生育の特性を表にして紹介します。

 

果実の特徴一覧

 

【品種名】【果色】 【1果重】【糖度※2】
千果15〜20g4
CF千果15〜20g4
TY千果オレンジ15〜20g3
千果9915~20g3
オレンジ千果15~20g3

※2糖度=【高い:5→4→3→2→1:低い】

 

生育の特徴一覧

 

【品種名】【葉の大きさ】【草勢※3】【節間】【若苗定植※4】
千果
CF千果
TY千果2.5やや長
千果99やや小
オレンジ千果

※3草勢=【強い:5→4→3→2→1:弱い】

※4若苗定植=【○向く、△可能、×向かない】

 

ミニトマト「千果」シリーズの特徴解説

ミニトマト「千果」シリーズの特徴解説

 

スポンサードリンク

千果

 

千果シリーズの最初に発表された品種です。

 

現在、販売されている「千果」シリーズのベース品種となります。

 

酸味が少なく高糖度の果実と、やや強めの草勢が家庭菜園の栽培に向き人気が出ました。

 

CF千果

 

「千果」に葉かび病の耐病性を持たせた品種です。

 

もともとの「千果」が持っている、果実と生育の特徴はほとんど変わらず、病気に強い特徴があります。

 

「千果」と「CF千果」のどちらか選ぶ事が出来る時は、こちらを使用する方が栽培しやすいです。

 

関連記事

家庭菜園でミニトマトの栽培をしたいなと思っています。ホームセンターなどでは、シーズンになると、いろいろな品種の苗が販売されますが、ミニトマトの苗では「千果」という品種をよく見かけます。この品種は、美味しくて、作りやすいで[…]

ミニトマトCF千果の品種特徴

 

千果99

 

「CF千果」よりも耐病性がある病気の種類が多い事が特徴となります。

 

黄化葉巻病というウイルス性の病気の耐病性があります。

 

品種の能力が高い分、種子の価格も高いです。

 

家庭菜園の栽培では、黄化葉巻病は、あまり問題にならない事もありプロの生産者用の品種です。

 

関連記事

ミニトマト農家をやっています。今は、「CF千果」をメインの品種で栽培しています。「CF千果」を販売しているタキイ種苗の、ミニトマトの品種カタログを見ていたら、「千果99」という品種を発見しました。今栽培しているCF千[…]

ミニトマト千果99の特徴と育て方【収穫量を増やすコツも解説】

 

TY千果

 

「千果99」をより改良した品種となります。

 

黄化葉巻病に対し、さらに強い耐病性を持ちます。

 

栽培場所や、黄化葉巻病の発生状況により、「千果99」との使い分けがされます。

 

こちらも、プロの生産者用の品種です。

 

関連記事

ミニトマト農家をやっています。今は、「CF千果」をメインの品種で栽培しています。「CF千果」を販売しているタキイ種苗の、ミニトマトの品種カタログを見ていたら、「TY千果」という品種を発見しました。「TY千果」の特徴は[…]

ミニトマトTY千果の特徴と育て方【収穫量を増やすコツも解説】

 

オレンジ千果

 

オレンジ色の果実色が特徴の「千果」です。

 

他の「千果」シリーズよりも酸味が少なくフルーティーな食味です。

 

葉カビ病にも強く作りやすい品種です。

 

草勢はややおとなしいので、多めの灌水と追肥に管理が向きます。

 

関連記事

家庭菜園でミニトマトの栽培をしたいなと思っています。何種類かの品種を栽培しようと考えていて、果実が黄色やオレンジ色の種類のものも選びたいです。赤い果実のミニトマトは、「CF千果」を栽培するつもりです。同じ千果の名前が[…]

オレンジミニトマト「オレンジ千果」の特徴と育て方【収穫量を増やすコツも解説】

 


以上、ミニトマト千果シリーズのそれぞれの品種特徴について、「トマトがあれば〜何でもできる!」が、座右の銘。

 

とまと家・中島がお届けしました。

 

Happy Tomating!!

>野菜の収穫時期管理サービス

野菜の収穫時期管理サービス

家庭菜園や農家さんに役立つ野菜の収穫時期を知る無料WEBサービス【ハーベストタイマー】をリリースしました。

CTR IMG