桃太郎グランデ【暑い時期の栽培安定性ハンパない】

質問する人

最近の夏って暑くて、トマトの栽培がとても大変です。
特に、パイプハウスで天窓や循環扇がなく、サイドの換気のみのような仕様だと、日中の温度が上がってしまいます。
普通に40℃くらいまで上がります。
そうなると、花は落ちるは、軟果玉は発生するわで、収量が落ちます。
このように暑い時期の栽培は、他の農家さんも大変なのは一緒だと思うけど、その時に良いものを、たくさん出荷できたら売り上げも安定するので、どうにか対策したいと思います。
まずは、品種選びからと思っているけど、何かオススメの大玉の品種ありますか?

 

このような疑問をお持ちの方へ向けて、この記事を書きました。

この記事を書いている僕は、17年間トマト栽培を行っております。

国内の種苗会社や、農業生産法人で北海道を中心に海外も含め、トマト栽培やトマトの研究を行い、現在は札幌市でトマト農家をしています。

 

このブログでは、自分の栽培経験を生かし、生産者の方や家庭菜園の方の疑問、質問に答える形でトマトの育て方等と紹介しています。

 

高温期の大玉トマトなら、「桃太郎グランデ」がオススメです。

メーカー発表のカタログでも、高温期向けの品種で、着果が良く、果実が硬くて流通性も良いと発表されています。

実際に、高温期の中栽培してみて、確かにカタログどおりのパフォーマンスを感じました。

 

特に、着果の良さには、驚きました。

 

日中が40℃ちかくまで上がる日が続いても、花の質が落ちず、花粉がバンバン出ます。

花房とちょっと揺すると、はっきり目視できるくらいの量の花粉が、出ます。

このような状況を見ると、着果の良さもうなずけます。

 

今回は、高温期の栽培で大活躍の大玉トマト「桃太郎グランデ」の特徴や、育て方のコツについて解説します。

家庭菜園でトマトの栽培がしたいけど、畑が準備できない方は、レンタル式シェア農園の利用がオススメです(手ぶらで行けて栽培サポート付きです)。
菜園アドバイザーが教えてくれる【シェア畑】

 

スポンサードリンク

「桃太郎グランデ」の特徴

「桃太郎グランデ」の特徴

 

「桃太郎グランデ」は、高温期の栽培で良い結果を残す、大玉トマトの品種です。

不良な環境下でも着果(花粉の出方)、硬玉、肥大性などが安定して、確実に収穫量を得ることができます。

「桃太郎グランデ」を少し深掘りして、この品種の特徴を紹介します。

 

「桃太郎グランデ」はタキイ種苗の大玉トマト品種

「桃太郎グランデ」は、2009年にタキイ種苗から発表された、大玉トマトです。

抑制栽培の作型(暑い時期の栽培)の専用品種で、葉かび病(Cf-9)の耐病性もあり、高温下の環境でも安定して栽培を行う事が可能です。

 

「桃太郎グランデ」は高温期の着果性が優れる

「桃太郎グランデ」は高温期の着果性が良いです。

35℃を超える環境が続くと、トマトの花粉の稔性が落ちるため、高温下では果実の着果が不安定になりやすいです。

しかし、この品種は不良な条件でも、良質な花粉を生成し、安定した着果を可能にします。

マルハナバチや、振動受粉の花粉を利用する着果も、トマトトーンを利用するホルモン処理でも、高い着果の特徴を発揮します。

 

「桃太郎グランデ」の果実は硬い

「桃太郎グランデ」の果実は硬く、高温期でも扱いやすいです。

夏場は、温度が高く、軟果玉の発生が多くなりますが。この品種は硬い果実の特性を持ち、柔らかくなり品質を落としにくいです。

また、収穫後の日持ちも良いため、他品種に比べより完熟させて収穫が可能となり、夏場でも高い品質の果実を出荷する事が可能となります。

 

 

スポンサードリンク

「桃太郎グランデ」は果実の肥大性が優れる

「桃太郎グランデ」は、夏場でも果実の肥大性が優れる品種です。

特に高温の日が続くと、トマトの草勢、スタミナが落ちやすく、果実の肥大にも影響が出ます。

しかし、この品種は高温下でも安定した草勢を保ち、かつ、果実の肥大も安定します。

 

 

「桃太郎グランデ」の育て方のコツ

「桃太郎グランデ」の育て方のコツ

 

「桃太郎グランデ」は高温下での環境で、最大のパフォーマンスを発揮する品種です。

反面、適する作型から外れると、スムーズな生育がしにくい事も多いので、栽培管理に注意が必要となります。

 

得意な作型は、抑制栽培

 

「桃太郎グランデ」は、高温下の抑制栽培に適する品種です。

得な作型から外れた栽培では、他の品種よりも生育に与える影響が大きく注意が必要です。

 

 

空洞果の対策を行う

 

「桃太郎グランデ」は、果実の肥大の特性が良い分、空洞果の発生も起こりやすい品種です。

特に、肥大期に灌水、追肥が少なくなった場合、必要以上の遮光が行われた場合に、発生しやすいです。

また、ホルモン処理での着果も空洞果の発生を、多くしてしまうので、4段目以降の花房にトマトトーンを利用する際は、ジベレリンの添加を行うと、空洞果の対策に効果的です。

 

 

葉先枯れの対策を行う

「桃太郎グランデ」は葉先枯れが発生しやすい品種です。

果実の肥大が良い特徴を持つため、果実にカリが引っ張られて、葉で不足する状況が起こります。

対策として、栽培途中、特に3段目開花期からは、灌水と追肥を十分の行い事が大事になります。

発生が多くなる場合は、専用の肥料の利用(葉面散布、追肥灌水)を行い、灰色かび病の防除も行うと良いです。

 

 

「桃太郎グランデ」の苗、種子の購入方法

「桃太郎グランデ」の苗、種子の購入方法

 

CF桃太郎ファイトは、は、ホームセンターなどで、苗の状態で販売される事は少ない品種です。

そのため、ネット販売等で種子を入手し、種まきから栽培を開始する事が必要です。

種子の購入はネット販売で簡単に行う事が出来ます。

 

 

 

種子での購入方法

楽天サイト

タキイ種苗 トマト 桃太郎グランデ 1000粒

タキイ種苗 トマト 桃太郎グランデ ペレット 2L 1000粒

 

Amazonサイト

【大玉トマト種子】 桃太郎グランデ 1000粒 (タキイ種苗)

 

以上、「トマトがあれば〜何でもできる!」が、座右の銘。

とまと家・中島がお届けしました。

 

Happy tomating!!

 

>野菜の収穫時期管理サービス

野菜の収穫時期管理サービス

家庭菜園や農家さんに役立つ野菜の収穫時期を知る無料WEBサービス【ハーベストタイマー】をリリースしました。

CTR IMG