家庭菜園に向く中玉トマト「フルティカ」の特徴【栽培のコツも解説】

質問する人
家庭菜園でトマトを栽培しています。
今までは、大玉トマトとミニトマトを中心に栽培していましたが、次の栽培からは中玉トマトの品種にも、挑戦しようと思っています。
中玉トマトにもいくつか品種がありますが、どの品種がオススメですか?
また、その品種の栽培のコツなどあれば教えてほしいです。

 

このような疑問をお持ちの方へ向けて、この記事を書きました。

 

この記事を書いている僕は、17年間トマト栽培を行っております。

国内の種苗会社や、農業生産法人で北海道を中心に海外も含め、トマト栽培やトマトの研究を行い、現在は札幌市でトマト農家をしています。

 

このブログでは、自分の栽培経験を生かし、生産者の方や家庭菜園の方の疑問、質問に答える形でトマトの育て方等と紹介しています。

 

今回は中玉トマトの「フルティカ」をオススメしたいと思います。

 

栽培しやすくて、家庭菜園に向く品種です。

農家さんも利用している方が多く、プロの生産者へもオススメしたい品種です。

 

今回は、中玉トマト「フルティカ」の品種の特性や、収量アップのコツについて解説します。

 

家庭菜園でトマトの栽培がしたいけど、畑が準備できない方は、レンタル式シェア農園の利用がオススメです(手ぶらで行けて栽培サポート付きです)。

無農薬野菜を栽培するなら【シェア畑】

 

スポンサードリンク

中玉トマト「フルティカ」の特徴

中玉トマト「フルティカ」の特徴

家庭菜園にも、プロの農家さんの栽培にも向く「フルティカ」は、どんな特徴を持つのでしょうか?

 

「フルティカ」は家庭菜園の愛好家さんに人気の中玉品種

「フルティカ」は、ホームセンター等で、中玉トマトの苗の販売で多く利用されている品種です。

トマトの苗の販売シーズンになると、簡単に「フルティカ」の苗を発見できると思いますよ。

 

 

「フルティカ」を販売している種苗メーカーは、タキイ種苗

タキイ種苗は、京都市に本社をおく種苗メーカーです。

大玉トマト「桃太郎」、ニンジンの「向陽2号」や、青肉メロン「オトメメロン」などの有名な品種も、タキイ種苗によって開発販売されています。

タキイ種苗の品種カタログはこちら

 

 

「フルティカ」の一番の特徴は、果実肥大の良さ

「フルティカ」を、特に、家庭菜園の栽培でオススメするのは、果実の肥大が良いためです。

多くの場合が、露地の栽培となり、気温や灌水管理がしにくい栽培環境だと、トマトの品種が本来持つ、パフォーマンスが発揮されない事があります。

 

もともとの品種の肥大力が、強いため、少々厳しい環境でも、40g以上の中玉トマトが収穫しやすいです。

 

スポンサードリンク

「フルティカ」は病気に強い

葉かび病に強い品種です。

家庭菜園のように、露地の栽培環境でも「葉かび」病の発生が抑えられます。

メーカー発表のカタログからも、CF-9のレースの葉かび病に抵抗性を持つ事が分かります。

 

「フルティカ」は酸味が少なく良食味

フルティカの果実は、酸味が少なく、甘みを感じやすい食味の特性を持ちます。

トマトの酸味が苦手な方も、食べやすく、誰にでも好まれる食味の果実です。

 

酸味が少ない果実のため、完熟するまで待たず、収穫しても美味しく食べる事ができるため、雨が降る前など収穫のタイミングを早めたい時に、この特徴が役立ちます。

 

 

中玉トマト「フルティカ」の栽培のコツ

中玉トマト「フルティカ」の栽培のコツ

フルティカの栽培のコツは、この品種の特性である「果実肥大の良さ」をどれだけ生かせるかが重要になります。

 

着果促進処理を積極的に行う

フルティカは、1果実重が多い分、1つの房の中の花の数(将来の果実の数)が少ないです。

そのため、開花後に着果しない花が多くなると、全体の収量が落ちやすくなります。

 

開花した花には、着果促進の処理を積極的に行い、確実に実らせる事が大事です。

着果促進には、家庭菜園の場合、ホルモン処理か振動受粉のどちらかを行いますが、定植後の1段目、2段目の花房の花数は特に少ないため、この時期はホルモン処理の方法がオススメです。

 

着果促進処理の方法等については、こちらの記事も参考にしてください。

関連記事

トマトの果実の付きを良くするために、「トマトトーンを使うと良いよ」と、知り合いのトマト農家さんから勧められました。ホームセンター等で、よく商品を見かけますが、どのように使うものなのかイメージがわきません。使い[…]

トマト栽培で大活躍トマトトーンの使い方!

 

雨前や秋期はやや早めに収穫する

フルティカは、果実の肥大が良いため、裂果もおきやす品種です。

裂果しないようにするには、完熟まで待たずに、やや早めのタイミングで収穫する方法が良いです。

特に、雨が降る前や、最低気温が低くなる秋の時期は、裂果の発生が多くなるため、これらの条件では特に注意する事が大事です。

 

フルティカは、果実の酸味が少ない品種のため、早め熟度で収穫を行っても、良い食味を保ちやすいです。

 

 

中玉トマト「フルティカ」の苗、種子の購入方法

中玉トマト「フルティカ」の苗、種子の購入方法

ホームセンター等の家庭菜園用の苗の販売コーナーでは、フルティカの品種の扱いは多いため、シーズンになると容易に購入できるのではと思います。

ネット通販でも、取り扱いが多いので、関係あるサイトを紹介します。

また、時期や在庫の状況によっては、ネット通販でも苗の購入が難しい事もあると思いますので、その際は、確実に購入できる種子で準備して栽培を始めましょう。

 

苗での購入方法

【中玉トマト】フルティカ 苗

 

種子での購入方法

楽天サイト

中玉トマト 種 『フルティカ』 12粒(RF) タキイ種苗

中玉トマト 種 『フルティカ』 100粒 タキイ種苗

送料無料!中玉トマトフルティカ 1000粒タキイ交配

 

Amazonサイト

【中玉トマト】 フルティカ種子

 

以上、「トマトがあれば〜何でもできる!」が、座右の銘。

とまと家・中島がお届けしました。

 

Happy tomating!!

 

>野菜の収穫時期管理サービス

野菜の収穫時期管理サービス

家庭菜園や農家さんに役立つ野菜の収穫時期を知る無料WEBサービス【ハーベストタイマー】をリリースしました。

CTR IMG