【伝説のミニトマト】「キャロルセブン」の特徴【収量アップのコツも解説】

質問する人
ミニトマトを栽培している農家です。
先輩農家の人と、ミニトマトの話をした時に「キャロルセブン」という品種の話になりました。
今では、この品種を栽培する人が少ないそうですが、昔はとても人気のあるだったそうで、何だかとても興味があります。
まだ、種や苗が購入できるのであれば、少しだけでも栽培したいなと思っています。
キャロルセブンについて教えて欲しいです。

このような疑問をお持ちの方へ向けて、この記事を書きました。

 

この記事を書いている僕は、北海道を中心に海外含め、17年間トマト栽培を行っております。

 

僕も過去に、キャロルセブンの栽培をしたことがあります。

確かに、現在でもキャロルセブンを栽培している農家さんは、少ないと思います。

でも、キャロルセブンは伝説の品種です。

 

爆発的な収量と、食味と、独特の草姿は、今でも忘れる事ができません。

 

今でも、キャロルセブンの種の扱いのある、サイト等もありますので、みなさんも機会があればぜひ、栽培にチャレンジしてください。

 

今回は、ミニトマト「キャロルセブン」の品種の特性や、収量アップのコツについて解説します。

家庭菜園でトマトの栽培がしたいけど、畑が準備できない方は、レンタル式シェア農園の利用がオススメです(手ぶらで行けて栽培サポート付きです)。
無農薬野菜を栽培するなら【シェア畑】
スポンサードリンク

ミニトマト「キャロルセブン」の特徴

ミニトマト「キャロルセブン」の特徴

現在、国内のミニトマトので最も多く栽培されている品種は「キャロル10」ではないかと思います。

この品種は、今回紹介する「キャロルセブン」を元に改良されたものです。

 

2つの品種には、共通するものもありますが、「キャロルセブン」にしかない特徴もあります。

 

 

「キャロルセブン」は、伝説のミニトマト品種

現在でも、種の扱いがあるので、伝説の品種というのは、ちょっと抵抗がありますが、現在は、CF-9葉かび病の抵抗性がないため、国内リーディングバラエティ(主に栽培されている品種の事)の座を、後継品種のキャロル10に譲っています。

CF-9の葉かび病の抵抗性が必要とされるまでは、収量の良さ、品質の良さに対す評価の高さにより、多くのミニトマト産地で栽培されていた品種です。

 

 

「キャロルセブン」を販売している種苗メーカーは、サカタのタネ

サカタのタネは、神奈川県横浜市に本社をおく種苗メーカーです。

ブロッコリー「ピクセル」、メロンの「プリンスメロン」「アンデスメロン」や、スイートコーンの「ピーターコーン」などの有名な品種も、サカタのタネによって開発販売されています。

 

「キャロルセブン」は裂果に強い

ミニトマトの栽培の中で、最も多く発生し、収量を減らす原因となる生理障害は、「裂果」です。

今では、裂果に強い品種は、同じサカタのタネのキャロルシリーズや、他のメーカーのミニトマトでも多くありますが、キャロルセブンが多く栽培されていた時は、他の品種よりもぶっちぎりの裂果の強さがありました。

 

現在、多く栽培されている裂果に強いミニトマトの品種と比べても、同等程度の強さを持ちます

 

 

スポンサードリンク

「キャロルセブン」は収量の多い品種

キャロルセブンの最大の特徴は収量性の高さです。

そして、この収量の高さを作るのは、圧倒的な花数の多さです。

 

多くのミニトマト品種は、1〜3段目の低い段位の花房はシングルで付き、3〜4段目あたりの中段位から、ダブルの花房が付きます。

が、キャロルセブンは1段目から、ダブルの花房が付く事はまったく珍しくなく、場合によっては、ほとんどの株で1段目からダブルの花房となります。

 

じゃあ、その後の段数の花房はどうなるかというと、ダブル、トリプルを飛び越えて、シャンデリア状の花の付き方となります。

 

普通トマトの栽培の風景って、緑の中にちらほら花の黄色があるくらいですが、キャロルセブンの栽培風景は花の黄色の中に、葉の緑があります。というような状況になるほどの花数の多さです。

 

 

「キャロルセブン」は食味の良い品種

高糖度で適度な酸味という、ミニトマトキャロルシリーズに共通する、食味の出発点となった品種です。

僕個人的な感想は、キャロルセブンの食味が、シリーズの中でも最も良いと思います。

 

甘くて、酸味もあるというのは、もちろんですが、濃いめのトマトの味でパンチがあります。

最近では、ペットボトルのお茶で「濃い味」シリーズがありますが、キャロルセブンはミニトマトの「濃い味」シリーズです。

 

また、キャロルセブンで作ったトマトジュースの味がとても良く、今でも上質なジュースを作るために、この品種を栽培する方もいるくらいです。

ノースファームストック ミニトマトボトル80ml×12本セット/トマトジュース詰合せ 北海道 岩見沢 NORTH FARM STOCK

 

「キャロルセブン」は独特の草姿を持つ

キャロルセブンの草って、とても小さくて、存在感があまりないです。

少々、灌水、追肥の管理が多くても、そのままのコンパクトな葉を維持します。

 

キャロルセブンの株を遠くから見ると、なんだかガイコツのような感じです(変な例えですが)。

 

これくらいに、葉の大きさと、量で、よくもあんなに多い花を咲かせて、美味しい果実にできるものだなと関心してしまうくらいです。

きっと、キャロルセブンの特別な、メカニズムがあるのだと思います。

 

 

ミニトマト「キャロルセブン」の栽培のコツ

ミニトマト「キャロルセブン」の栽培のコツ

多くの農家さんに栽培された歴史があるように、キャロルセブンはとても優れた品種と思います。

この特徴をより生かすための、栽培のコツを紹介します。

 

葉かび病の防除の徹底

収量、食味の優れた特徴があるにも、関わらず他の品種にリーディングバラエティの座を渡した理由は、葉かび病への強さです。

現在栽培されているトマトにスタンダードとなっている、葉かび病のレースへの抵抗性がありません。

 

そのため、栽培する際は、薬剤散布などで、病気の防除を行う事が必要となります。

葉かび病についての詳細、対策の方法はこちらの記事も参考にしてください

関連記事

栽培しているトマトにカビ病が発生しました。最初は「うどんこ病」かなと思って観察しましたが、近所のトマトの農家さんに相談すると、「葉かび病」だよと言われました。「うどんこ病」と「葉かび病」はなんだか症状が似てますよね。[…]

【トマトの葉かび病】発生の特徴と対策方法を解説!!

 

積極的な灌水追肥による、草勢の維持

キャロルセブンの最大の特徴は、爆発的な花数の多さです。

着果する数が多くなると、もちろん株への負担が増しますので、積極的な灌水と、追肥の管理を行い十分な草勢を維持する事が大事です。

 

 

ミニトマト「キャロルセブン」の種子の購入方法

ミニトマト「キャロルセブン」の種子の購入方法

最近では、一部の野菜の種子を扱うサイトでのみ、販売がされています。

苗での購入は難しいと思いますので、キャロルセブンを栽培する時は、基本的には自分で播種、育苗をする必要があります。

 

種子での購入方法

楽天サイト

サカタのタネ トマト キャロル7 ペレット200粒

※ペレットとは、種まきしやすいように、丸くコーティングされた種です。普通の裸の種子より種まきしやすいです。

 

 

 

以上、「トマトがあれば〜何でもできる!」が、座右の銘。

とまと家・中島がお届けしました。

 

Happy tomating!!

 

>野菜の収穫時期管理サービス

野菜の収穫時期管理サービス

家庭菜園や農家さんに役立つ野菜の収穫時期を知る無料WEBサービス【ハーベストタイマー】をリリースしました。

CTR IMG