トマトを育てる楽しみって?【他の野菜にはない魅力がいっぱい】

質問する人
トマトは、毎年、家庭菜園で栽培したい野菜ランキングで、トップ3に入る人気の高い作物です。
私も毎年、我が家の庭でトマトを栽培しています。
「育てる楽しみは?」って聞かれても、正直、答えに困っちゃいます。。。
美味しいトマトを食べる事くらいが、楽しみです。
他に、トマトを育てる楽しみって、あるでしょうか?

 

このような疑問をお持ちの方へ向けて、この記事を書きました。

 

この記事を書いている僕は、北海道を中心に海外含め、17年間トマト栽培を行っております。

 

どうして、17年もトマト栽培をしているかと言いますと、トマトを育てる事に魅力を感じるからです。

 

時には、生活のために、果実を収穫して販売することもありますが、

他の野菜ではなく、トマトの栽培を続ける事には、理由があります。

 

今回は、トマトを育てる魅力について紹介したいと思います。

家庭菜園でトマトの栽培がしたいけど、畑が準備できない方は、レンタル式シェア農園の利用がオススメです(手ぶらで行けて栽培サポート付きです)。

無農薬野菜を栽培するなら【シェア畑】

スポンサードリンク

トマトを育てる楽しみと魅力

トマトを育てる楽しみと魅力

栽培する人によって、魅力と感じる基準は、違います。

ここでは、とまと家・中島の考えるトマトの魅力を紹介します。

 

果実がかわいい

多くの人にとって、トマトの果実は野菜として食べるものだと思います。

しかし、ちょっと目線を変えてみると、トマトの果実ってなんだかキャラクター性があると思いませんか?

 

そんなに、難しい事をしなくとも良いのです。

ただ、トマトの果実に目と口、手と足をつけると、もう可愛さ全開のキャラクターになります。

 

真っ赤なトマトの果実は、キャベツや、大根や、ニンジンにはないキャラクターの魅力があると、感じています。

 

 

トマトの生育する姿の美しさ

農家の方や、家庭菜園をしている人でないと、トマトの生産現場を見る機会は少ないと思います。

最近では、小学校の授業の一環で、一人一株トマトを栽培したりもしていますが、トマトの栽培風景を楽しむなら、ある程度の株数が必要です。

 

トマトは栽培管理の方法によって、様々な姿になります。

茎が太く、葉が大きい姿や、その逆で、茎が細くて、葉の小さい状況などです。

 

トマトにとって、適正が管理がされ、その品種の特性が、最大限のパフォーマンスを発揮できる姿で管理されたトマトの株は、ずばりキレイです。

 

薄すぎず、濃すぎず、スーパーフレッシュな緑色で、同じ大きさ、同じ間隔で茎から展開する葉や、各段ともしっかり着果して、肥大した果実を持つトマトの株。

このような、絶妙なバランスで生育したトマトの株が、1つの畝に、数百株も並べて植えられている光景ってすごいんです。

 

ちなみに僕は、本当にキレイに栽培管理されたトマトであれば、その光景を見ながら白米3杯はいけます。

 

農家の人の仕事として、美味しいトマトを、たくさん収穫する事ももちろん重要です。

 

その他の栽培の目的として、芸術としての栽培があります。

 

画家の人が絵を描くように、芸術的にトマト栽培する事も可能です。

 

 

会話がしやすい野菜は、トマト

トマトの株は、他の作物に比べると、灌水や追肥の管理に対して、反応が早く、敏感です。

 

例えば、今日の朝、液肥の灌水をします。

翌日の朝に、トマトの様子を見ると、肥料の効果が出て、生長点の色が変わったりと、自分の管理の結果がわかりやすいです。

 

もちろん、他の作物も、行った管理は、生育に影響していますが、トマトほどは行った管理に早く、敏感に反応するものは少ないと思います。

 

この要素は、作物の栽培を楽しむには、とても重要な要素です。

なぜかというと、自分が栽培している作物と、まるで会話をしているかのように、コミュニケーションをとる事ができるからです。

 

特に、家庭菜園で野菜を栽培する場合、美味しい果実をたくさん収穫する事も大事ですが、栽培する楽しみを感じたいと望む方も多いと思いますので、そんな人にとってトマトは、ぴったりの作物です。

 

このトマトの敏感な反応は、良い管理にも、良くない管理にも反応します。

トマトにとって、適切な管理だと良い姿になって反応してくれますが、その逆もありきです。

ただ、反応が敏感が故に難しく、その難しさがやりがいでもあります。

 

トマトとしっかり、コミュニケーションをとって、自分の満足できるトマトづくりをしましょう。

 

以上、「トマトがあれば〜何でもできる!」が、座右の銘。

とまと家・中島がお届けしました。

 

>野菜の収穫時期管理サービス

野菜の収穫時期管理サービス

家庭菜園や農家さんに役立つ野菜の収穫時期を知る無料WEBサービス【ハーベストタイマー】をリリースしました。

CTR IMG