家庭菜園は簡単ではないけどメリットがたくさん【作物選びはトマトがおすすめ】

質問する人
自分で野菜を栽培して、自分で収穫、そして食べる事に憧れます。
毎年、春の季節が近くなると、今年は家庭菜園にチャレンジしようと思うのですが、畑借りたり、道具準備したり、毎週野菜の世話をするのが大変だしなー。
と思って、また来年にしようと、なってしまいます。
家庭菜園を始めたい気持ちはいっぱいあるのですが、迷っています。
迷っている間に、夏になり始める機会を無くし、また、来年の春に迷っていてそうな気がします。
こんな私に、家庭菜園を始める後押ししてください。

 

このような迷いをお持ちの方へ向けて、この記事を書きました。

 

この記事を書いている僕は、北海道を中心に海外含め、17年間トマト栽培を行っております。

 

わかります。

新しいものを始める時は、いろいろと迷ってしまいますよね。

 

確かに、お金もかかるし、時間も使うし、ある程度の知識も必要ですしね。

 

でも、家庭菜園を行った時の、メリットがはっきりしていると、始めやすくなるのではないでしょうか?

 

今回は、家庭菜園を行うメリットを、中心に解説します。

家庭菜園でトマトの栽培がしたいけど、畑が準備できない方は、レンタル式シェア農園の利用がオススメです(手ぶらで行けて栽培サポート付きです)。

無農薬野菜を栽培するなら【シェア畑】

スポンサードリンク

家庭菜園で簡単ではないけど得られるメリット

家庭菜園で簡単ではないけど得られるメリット

家庭菜園を始めるには、畑、資材、苗、知識など、必要なものもがある反面、得られるメリットもあります。

最近はシェア畑のサービスもあり、誰でも家庭菜園を始めやすくなりました。

無農薬野菜を栽培するなら【シェア畑】

自分で作った野菜が一番おいしい

 

家庭菜園の1番のメリットはこれです。

例えばトマトを栽培するとします。

糖度がどうとか、形がキレイとか、そんな事がどうでも良くて、自分で作ったものが一番美味しいのです。

 

「いくら試しても母のカレーには勝てない・・」

こう言葉を残す、札幌市内の有名スープカレー屋の店主がいます。

毎日お昼にできる行列がそのお店のメニューの質の高さを物語ります。

そんな人気のカレーも本当に母親のカレーには勝ることはできないと・・

 

その母のカレーには、科学的には説明できないものがあるのではないでしょうか?

子供が大好きなカレーライス。

市販のルーを使い特別な事はなにもない。

ただただ愛情をかけて調理する事がこのカレーの美味しさを作るのではないのでしょうか?

 

近所のスーパーで買ったトマトに比べ、自分で苗を植えて、わき芽の管理をし、水と肥料をやる。

相手は生き物であり、植物のため話をすることができません。トマトが今何を求め、どのような管理が必要か?

毎日気を配る事60日。

ようやく最初のトマトが収穫できます。

どんなに効果な高糖度トマトより、どんなに有名な有機農法で栽培されたトマトより、自分で天塩にかけて育てたトマト。

きっと特別な味がするでしょう

 

採れた野菜を食べられる

いつ収穫して、いつ食べるのか。

家庭菜園をおこなっていると、全て自分の判断で行えます。

調理の直前に収穫して食べる野菜は、特別な栽培をしていなくても、新鮮なだけでも、購入する野菜では感じる事のできない美味しさを楽しめます。

 

家庭菜園ともだちができる

最近は、市民農園の施設があります。

区画割された畑で、家庭菜園を行う場所ですが、栽培のシーズンになると、ここには家庭菜園の愛好家さんが、たくさん訪れて、それぞれお好みの野菜を栽培します。

みんな、同じ目的で集まり、情報交換したり、世間話をしたり、友達を増やす良い機会にもなります。

 

また、一般の住宅の庭や、ベランダで野菜の栽培をしている方も多く見かけます。

気になる野菜の栽培があったら、声をかけてみてはいかがでしょうか?

家庭菜園話に花が咲くかもしれませんよ。

 

スポンサードリンク

農薬・肥料の使用を自分でコントロールできる

有機野菜は、スーパーなどでも購入できますが、価格が高いだけでなく、欲しい野菜の品目がなかったり、あっても在庫の量がすくなかったり、

なかなか、自分の希望どおりに購入するのが難しい場面があります。

 

家庭菜園を行えば、自分の好きな野菜を、自分の栽培方法で作る事ができます。

完全無農薬や、完全有機肥料の野菜など、自分好みの野菜を作る事が可能です。

 

野菜の購入コストが下がります

家庭菜園を行うと、スーパー等で野菜を購入するよりも、出費が減ります(ほとんどの場合で)。

 

ほとんどの場合と書いたのは、栽培がうまくいかなかった時は、逆にコストが高くついてしまう事があります。

資材や種、苗代がかかっていますので。

 

作物や、時期を選べば、資材などにかかったコストを回収する事ができる栽培は、難しくないです。

 

家庭菜園を、家計の手助けにも活用してください。

 

 

家庭菜園での作物選びはトマトがおすすめ

家庭菜園での作物選びはトマトがおすすめ

いざ、家庭菜園を始める場合は、いろいろな準備が必要です。

その準備をする際には、まず、栽培する作物を決める必要がありますね。

 

作物によって、使用する資材や、必要な畑の面積が変わってくるからです。

 

家庭菜園で栽培する、僕のおすすめする作物は、トマトです。

トマトをオススメする理由を紹介します。

 

トマトはみんなの人気者

トマトは、僕がいろんな人に聞いた情報を基に作る、家庭菜園で栽培した作物ランキングで、いつも1位です。

それにはもちろん魅力があるからです。

 

食べて美味しい

トマトは好きな野菜としても、とても人気がありますね。

 

見て美しい

そうです。トマトは食べて美味しいだけではないのです。

生育する姿がとっても美しいのです。

 

いつでも、好きな時に、トマトの生育する姿を見ることが出来る事は、家庭菜園の大きなメリットです。

 

 

トマトは栽培を通してコミュニケーションをとりやすい野菜

トマトの株は、他の作物に比べると、灌水や追肥の管理に対して、反応が早く、敏感です。

 

特に、家庭菜園で野菜を栽培する場合、美味しい果実をたくさん収穫する事も大事ですが、栽培する楽しみを感じたいと望む方も多いと思いますので、そんな人にとってトマトは、ぴったりの作物です。

 

トマトの魅力についてはこちらの記事も参考にしてください

関連記事

トマトは、毎年、家庭菜園で栽培したい野菜ランキングで、トップ3に入る人気の高い作物です。私も毎年、我が家の庭でトマトを栽培しています。「育てる楽しみは?」って聞かれても、正直、答えに困っちゃいます。。。美味しいトマト[…]

トマトを育てる楽しみって?【他の野菜にはない魅力がいっぱい】

 

トマトのプランター栽培についてはこちらの記事を参考にしてください

関連記事

トマト栽培ビギナーです。トマトの栽培を始めたいなと思っています。プランターを使う方法が、お手軽・簡単そうで、良いかなーとおもっているんですが、ぶっちゃけ、どうなんでしょうか?プランターを使うトマトの栽培って?[…]

【保存版】トマトの栽培でプランターを使いこなす

 

 

以上、「トマトがあれば〜何でもできる!」が、座右の銘。

とまと家・中島がお届けしました。

 

happy tomating!!

 

>野菜の収穫時期管理サービス

野菜の収穫時期管理サービス

家庭菜園や農家さんに役立つ野菜の収穫時期を知る無料WEBサービス【ハーベストタイマー】をリリースしました。

CTR IMG