【初心者向け】ミニトマトの株間と条間の決め方【大玉品種を基準に考える】

前回の【大玉トマトの株間について】の記事を、トマト苗を植える時に参考にさせてもらいました。
あの記事は、大玉トマトを対象に解説されていると思いますが、ミニトマトや中玉トマトの栽培の場合は、どうなんでしょう?
大玉トマトと違いってあるのでしょうか?
ミニトマトの株間の決め方について教えてください。

 

このような疑問をお持ちの方へ向けて、この記事を書きました。

 

この記事を書いている僕は、北海道を中心に海外含め、17年間トマト栽培を行っております。

 

ちょうど、前回の記事で、トマトの株間の決め方を解説しました。

関連記事

毎年、家庭菜園でトマトを栽培しています。トマトの苗と苗の間ですが、けっこう適当な間隔で植えています。おそらく、50cmくらいかなと思います。特に基準はないんですが、その時の畑とか、畝の状況に合わせて、良い感じの間隔で[…]

内容は、大玉トマトを対象にしています。

株間の決め方の基本的な考え方は、大玉トマトも、ミニトマトも同じですが、一部ミニトマトならではの場合もあります。

今回は、ミニトマトの株間と、条間の決め方について解説します。

家庭菜園でトマトの栽培がしたいけど、畑が準備できない方は、レンタル式シェア農園の利用がオススメです(手ぶらで行けて栽培サポート付きです)。

無農薬野菜を栽培するなら【シェア畑】

スポンサードリンク

ミニトマトの株間と条間とは?

ミニトマトの株間と条間とは?

「株間」と「条間」の説明は、ミニトマトの場合、大玉トマトの場合、そして、他の作物の場合でも、基本的に定義は変わりません。

ミニトマトの株間と条間とは?

図で示した通りで、

株間は条の中にある、隣の株どうしの距離。

 

条間は、条と条の距離。

トマトも、ミニトマトも条の数が複数になる場合は、2条に限られる事がほとんどです。

 

ミニトマトの株間と条間の決め方

ミニトマトの株間と条間の決め方

ミニトマトも、株間×条間=40cm×40cmを基準に

基準にする、株間と条間は、大玉トマトと同じ距離でOKです。

ミニトマトの栽培の場合は、草勢が強くなりやすい特性があるので、それに対応するために、株を狭めに設定する事があります。

 

強草勢対策としてミニトマトの株間を狭めに設定する場合

株間を狭くしたほうが、生育が徒長気味になり、より細い主枝の太さになりやすく、葉も柔らかく、薄い葉になりやすいです。

株間を狭くすると、草勢が落ちるというより、徒長気味の生育となり、バランスをとるようになります。

 

ミニトマトの強草勢対策の場合は、30〜35cmで株間を設定します。

 

狭くなるほど、茎は細くなりやすいです。

 

スポンサードリンク

2本仕立てにする場合は、2倍の株間にする

苗を植え付ける「定植」作業を行う時点で、2本仕立てにする事が決まっている場合、通常の2倍の株間の設定にする事が必要です。

1本仕立て時に40cmの場合、80cm。

1本仕立て時に35cmの場合、70cm。

というように、

単純に倍の距離にすればOKです。

 

定植後時間が、経ってからの植え替え(主に5日後以降)は、トマトに対して大きな負担になるため、避けた方が良いです。

 

ミニトマトは、大玉トマトより着果負担が少なく、茎葉の草勢が強くなりやすいです。

草勢が強くなりすぎると、果実の充実が悪くなり、メガネの発生にもつながりやすく、収量が減りやすい状況になります。

 

そのため、ミニトマトの栽培では、主枝を2本に仕立てて管理する方法が、大玉トマトより多くとられます。

2本仕立てにする事で、草勢が強くなりすぎる事を防ぎやすいです。

 

こちらの記事も参考にしてください。

関連記事

知り合いのミニトマトの農家さんが、「うちのトマトがメガネになってる、メガネになってる」と困っていました。そもそも、トマトのメガネって何ですか?あの視力が良くなるやつですか?頭に乗せてても探しちゃうやつですか?教えてく[…]

トマトのメガネって何?【かけても視力は上がりません】
関連記事

トマトを、2本仕立てで栽培している人と知り合いになりました。2本仕立ては2本の主枝で仕立てて、1つの苗で2株分の栽培ができる方法ですよね。2株分のトマトが収穫できるのに、苗のコストは1株分しかかからないという事ですよね。[…]

トマトの2本仕立ての方法【1粒で2度美味しいです】

 

 

以上、「トマトがあれば〜何でもできる!」が、座右の銘。

とまと家・中島がお届けしました。

 

happy tomating!!

 

>野菜の収穫時期管理サービス

野菜の収穫時期管理サービス

家庭菜園や農家さんに役立つ野菜の収穫時期を知る無料WEBサービス【ハーベストタイマー】をリリースしました。

CTR IMG